もっと利益を増やせるように

自分が販売するものの種類

ふさわしい許可証を入手

調理済みの食品を、ネットで販売したい飲食店が見られます。
それは惣菜という種類に該当するので、惣菜製造業の許可を申請してください。
ハムやソーセージなど、肉を加工した食品の場合は食肉製品製造業の許可が必要です。
また調理した食品を冷凍して、お客さんの元に届ける飲食店も見られます。

冷凍すると日持ちしますし、ストックしておけるのでお客さん側も助かるでしょう。
しかし販売する際は製造業の許可だけでなく、食品の冷凍業という許可もなければいけないので、自分が何を申請すれば良いのか事前に整理してください。
許可を入手するまでに、時間が掛かることが考えられます。
ネット販売をしたいと思ったら、その時点で申請してください。

申請する際の手順を知ろう

許可を得るためには、保健所に申請を行います。
そして保健所の職員が行う審査を全てクリアしなければいけませんが、許可の内容ごとにチェックするポイントが異なります。
どこの部分をチェックされるのか事前に調べて、問題がないように準備を整えてください。
安全にお客さんに食品を提供できる環境だとわかってもらえたら、許可を得られます。

また肉を加工する食肉製品製造業などの場合は、食品衛生管理者の資格を持っている人を最低でも1人用意することが必須条件になります。
食品衛生管理者は国家資格なので難しく、しっかり勉強しなければ入手できません。
最近は通信講座もあるので、効率良く勉強しながらネット販売をする準備を進めましょう。



ページ
先頭へ