飲食店がネット販売を始める方法と注意点

もっと利益を増やせるように

どこで販売すれば良いのか

食品を、自分の会社のサイトで販売する方法があります。
自由にサイトを作れますし、個性を発揮しやすい面がこの方法のメリットですね。
お客さんが興味を持ってくれるように、工夫して宣伝してください。
さらに、モール型ECサイトを使う方法もあります。
こちらは最初からサイトを作成するのではなく、すでにあるサイトに商品を掲載させてもらう方法になります。
自分でサイトを作らなくても良いですし、すでにたくさんの人が利用しているモール型ECサイトだったら、集客の手間も省いて商品を販売できます。

サイトで飲食物を販売する場合は、許可を取らなければいけないので注意してください。
飲食店を開始する時に許可を得ていると思いますが、それとは別の許可が必要です。
唐揚げやハンバーグなどの惣菜をネットで売るなら、惣菜製造業の許可を得てください。
ケーキやクッキーといった菓子類なら菓子製造業が必要になり、自分が何を販売するかによって変わります。

賞味期限やアレルギーに関することを、パッケージに記載することも忘れないでください。
お客さんがお店に来て料理を食べる飲食店の場合は、アレルギーの記載は義務ではありません。
しかしネットで販売する場合は義務になるので、書かなければルール違反になってしまいます。
ルールを守らないとこれからネットで販売できなくなりますし、お店の評判も低下するので良いことがありません。
事前に必要なことを調べて、準備を進めましょう。


ページ
先頭へ